ショッピングカート マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

オーブン・電子レンジ・食器洗浄機OK!話題のブンツラウワー陶器【Heise-Keramikカフェオレボウル(縁どり下0.35L)/ガーランド】

Heise-Keramik (ハイゼ陶器)は、個性的なモチーフと独特な色使いの美しさが持ち味。
スポンジ模様付け技術に筆絵付けを融合した形で、ブンツラウワー様式を継承する
丹念な手法が、Heise(ハイゼ)陶器の特徴と言えます。
現在Heise-Keramik (ハイゼ陶器)は、陶器窯KannegieBer-Keramik(カンネギーサー)と
ライセンス契約の下で生産されています。
手作りならではの温かみのある陶器は、Kannegieber同様、
電子レンジ、オーブン、食器洗い機も使用出来るなど、使いやすさも備えています。

オーブン・電子レンジ・食器洗浄機OK!話題のブンツラウワー陶器【Heise-Keramikカフェオレボウル(縁どり下0.35L)/ガーランド】

メーカー:Heise-Keramik ハイゼ
型番:H082-73
価格:

2,808円 (税抜 2,600円、税 208円)

[ポイント還元 28ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

ハンドル無しスタンダードタイプカフェオレボウルの手振りのよさは、カフェオレはもちろんの事、アイディア次第で小丼としても重宝します。ドイツ生まれのボウルながら、アジアンヌードルやファストフードとも、相性ぴったり♪ 

■ 商品仕様

製品名カフェオレボウル ガーランド
型番H082-73
メーカーHeise-Keramik ハイゼ
外寸法 幅140mm × 高さ80mm

EternaシリーズとHeiseシリーズに同じアイテムがございますが、
生産工場の違いにより、大きさや形状が若干異なります。
例えばこちらの、カフェオレボウルはエターナシリーズの方が、ハイゼシリーズよりほんの少しだけ、小ぶりです。
さらに、内側の形状が、エターナシリーズはほぼクランクの無い、
縁から底まで一体感のある、つるっとしたカーブですが、
ハイゼシリーズは、少し縁下にクランクがあり、底の部分もフラットになっております。


☆Eternaシリーズ☆

Eterna カフェオルボウル 縁Eterna カフェオレボウル レインドロップ


☆Heiseシリーズ☆

Heise カフェオレボウル 縁Heise カフェオレボウル ツイッグ



《ブンツラウワー陶器につきまして、ご理解いただきたい事》

この度は、ブンツラウワー陶器にご興味をいただき、誠に有難うございます。
これらの食器達は、ひとつひとつ職人さんが手作業で、作り上げております。
下記のような症状につきましては、メーカー及び日本代理店と共に、
良品としてご理解をお願いしております。
※白地部分への多色顔料の付着(点や線の良識範囲内での細かな付着)
※デザインの色むら、刷け塗りの跡
※釉薬掛け前の細かな欠けや高台の凹み(良識範囲以内)

何卒ご了承のうえ、陶器たちの個性としてお付き合いいただければ、幸いです。


★良品として、お届けしているモデルです★


ブンツラウワーデメリット1ブンツラウワーデメリット2ブンツラウワーデメリット4Eterna デメリット画像


また、カンネギーサ・ハイゼ共々のロゴにつきまして、
生産性と在庫管理の観点より、大変おおらかな状態です。
プリントロゴ・刻印ロゴ・ロゴ無しなど、混在いたしますが、
はるばるドイツよりやって来た、ぬくもりのある陶器たちですので、
そんな所も、チャームポイントとして迎えていただければ幸いです。

☆プリントロゴモデル☆
Kannegiesser プリントロゴHeise プリントロゴ
☆刻印ロゴモデル☆
Kannegiesser 刻印ロゴ



《カフェオレボウル不思議》

☆なぜ、ハンドルがついていないの?☆ 
ハンドルがついているタイプのカフェオレボウルも存在します。
でもそれは、カフェオレボウルの歴史の中では、若手です。
カフェオレボウルはボウルとしての活躍が多く、
スープを入れたりヨーグルトを入れたり、カフェオレオンリーではないんですね。
今も昔も、お気に入りのボウルは、いつでもテーブルには欠かせない存在なのです。

☆なぜ、表面に凹凸があるの?☆ 
つるんとしたタイプのカフェオレボウルも存在します。では、凹凸は何のため?
諸説ございますが、寒い地方、手袋をしたままでも、飲むことが出来るようにと、
滑り止めの役目をしている。
または、凹凸に指を沿わせて、リューマチなどの緩和、指先を温める治療法として使用されていたとか…

Denise

ページトップへ